20インチのミニベロに一ヶ月乗った感想




ミニベロとは小径の自転車のことです。Miniという単語とフランス語のVELO(自転車)が合わさった言葉です。

20インチのミニベロを買ったので、一ヶ月ほど乗って感じたメリットやデメリット、感想を書きます。

ミニベロのメリットとデメリット

メリット

車体が小さい

全長約1.4mと、24インチ自転車の1.7mより一回りコンパクトな車体です。小さな駐輪スペースにも置くことができます。

自転車を購入したいけど置き場所がないという場合は、屋内に置くことができるかもしれません。

 

車体が軽い

車体が小さいため重量も比較的軽くなっています。サイズが小さいので持ち運びも容易にできます。

 

デメリット

スピードが出ない

車輪が小さいためスピードはあまり出ません。ギアが付いていてもそれほど速くは走れません。体感的にはギアなしのママチャリと同程度の速度です。
スピードが出ないので長距離を走るのには不向きです。

 

バランスが取りづらい

車輪が小さくハンドルも短いため、バランスをとるのが若干難しく感じます。低速で走るときにはふらつかないよう注意が必要です。

 

上り坂が苦手

スピードが出ないわりに上り坂も厳しいです。ハンドルが短いため力を入れづらく、立ち漕ぎがもしずらいです。

 

荷台やカゴがない

荷台やカゴがないので、買い物をした際にはリュックやカバンなどの入れ物が必要です。手で袋を持っているとふらつきます。
※自転車にカゴがついているタイプも販売されています。

 

その他

ネットで購入した場合は自分で組み立てる必要があります。
・ハンドルポストの取り付け
・前輪の取り付け
・前後ブレーキの調整
・シートポストの取り付け
・ペダルの取り付け
などを付属の工具で行う必要があります。所要時間は1~2時間程度です。
こういった作業が苦手という人は注意が必要です。

 

まとめ

デメリットが目立ちますが、ただ乗るだけという用途になら不満は感じません。

近距離をちょっと乗りたいという場合は20インチの自転車でも十分です。

買い物に使用したり長距離を走らないというのなら選択肢に入れてもいいかもしれません。