服についたボールペンのインクを簡単に落とす方法

うっかり服にボールペンのインクをつけてしまった。

インクは洗剤や石鹸で洗っても落ちません。

そんなときにはエタノールを使えば落とすことができます。

掃除用に無水エタノール使っている人がいますね。

しかし、常に身近に無水エタノールがあるとは限りません。

インクを落とすためだけにわざわざ無水エタノールを買うのはもったいない。

そんなときには、手を消毒するための「消毒液」で代用が可能です。
※エタノールが含まれているものに限ります。

その他にも、エタノールが含まれている消毒薬などを使うことができます。

 

使用法

※色物は色落ちする場合があるので注意が必要です。

布2枚と消毒液(エタノール)を用意します。

布を敷き、インクが付いた生地の裏側に消毒液(エタノール)をつけます。

インクが溶け出すので、2枚の布で挟むようにして裏側から布でトントンと叩きます。

十分にインクが落ちたら通常の方法で洗濯します。

 

油汚れにもエタノール

油汚れやタンパク質の汚れを落とすにはエタノールが有効です。

もちろん消毒液を使うこともできます。

エタノールを使うことで、スマホやマウスについた汚れがきれいに落ちます。

洗剤のように拭き取る必要がないため、少ない手間で掃除をすることができます。

 

エタノールを掃除に使うときの注意点

塗装された部分には使わないようにしてください。塗装が落ちる場合があります。

 

セロテープの糊を落とすには

セロテープを貼ってしばらくたつと、セロテープが干からびていて糊がこびりついているという場合があります。

セロテープの糊はしつこくこびりついていて、洗剤を使ってもなかなか落ちません。

有機溶剤を使うという方法もありますが、プラスチックを溶かすので使う対象が限られます。

そんなときにはエタノールの出番です。

布にエタノールを染み込ませてこすると、簡単にセロテープの糊を落とすことができます。

 

最後に

無水エタノールや消毒液を使う場合は、製品に書かれている注意を守って使用してください。