毎年霜焼けに悩んでいるという人は必ずこの記事を読んでください




体質的に霜焼けになりやすいという人がいます。たとえ現代の快適な生活を送っていてもなる人はなります。

一番霜焼けができやすいのは足の指なのではないでしょうか。

自分は霜焼けができやすい体質です。子供のころは足だけではなく耳にも霜焼けができました。寒いので通学のときには耳あてをしていました。成長するにつれて耳にはできなくなりましたが、足は相変わらずです。指だけではなくかかと付近になることもあります。霜焼けができると赤く腫れて痒くなります。

なるべく温かそうな靴を履いたりビタミンEを飲んだりと対処はしていましたが、あくまで緩和するだけです。ビタミンEの効果は人によるのでしょうが自分の場合は焼け石に水でした。

鬱陶しいのですが命に関わるわけではないし体質だと思って諦めていました。

馬油は霜焼けに極めて効果的

あるときネットで馬油について調べていました。馬油に血行促進の効果があることを知りました。そこでふと霜焼けにも効くのではないかと考えました。

冬になり霜焼けができるとダメ元で試してみました。2日もたつとだいぶ症状が緩和していることに気づきました。何かの間違いではないかと思ったほどです。数日後には痒みも腫れもほとんど感じないレベルに治まっていました。塗り薬でもない油が驚異的な効果を発揮したのです。

毎年恒例だった霜焼けに悩まされることがなくなりました。

馬油は酸化しやすい

馬油は酸化しやすい油です。酸化するといかにも体に悪そうなひどい臭いを発します。酸化した油は活性酸素の原因となるので人体には有害です。こうなるともったいないですが処分するしかありません。

常温で保管していると暑い季節には容器の中で溶けています。中身が変質しそうです。しかしたとえ冷蔵庫で保管していても酸化は起こります。プラスチックのフタの場合はしっかり閉めていても酸素を通してしまうからです。金属製のフタを使用した製品を選ぶといいかもしれません。また、酸化防止剤としてビタミンEが配合されたものを選ぶと長持ちしするようです。