【Windows版】パソコンを使いこなすにはなにをすればいい?

パソコンを覚えようとしてまず困るのが「なにをやったらいいのか分からない」だと思います。

右も左も分からない人間にとっては「なにが分からないかも分からない」という状況です。覚えることが多すぎて途方に暮れてしまいます。

パソコンが使えないけどを覚えたい、使いこなせるようになりたい。そんな人のためになにをすればいいのかを記事にまとめていきます。

パソコンを用意する

パソコンを使いこなすにはまずは使うことです。パソコンを用意してください。

買うならWindows10

Windows7」と「Windows8」はサポートが終了しました。サポートが終了したバージョンを使うのはトラブルの原因になります。理由がない限り使うのは避けましょう。

用意するなら「Windows8.1」か「Windows10」のパソコンです。

Windows8.1は現在サポート期間中ですが、2023年1月10日サポートが終了になる予定です。なるべくならWindows10を選んでください。

新規購入するなら「Windows10」一択です。

どんなスペックを選べばいいのかわからない場合はこちらの記事が参考になるかもしれません。
参考記事:【Windows版】パソコンのスペックがわからず困っている人へ

身近にパソコンに詳しい人間がいれば相談するのもいいかもしれません。いない場合はネットで調べることができます。

参考になるのは「レビュー」です。パソコンの型番がわかるなら検索すればなにかしらヒットします。パソコンについてはネットを活用するのが一番です。

中古パソコンはNG

初心者が中古パソコンを購入するのは不要なトラブルの原因です。中古品は耐久性に難があります。1、2年で故障してしまえばかえって高くついてしまいます。メーカーのサポートが使えない可能性もあります。中古パソコンを使うのは避けましょう。

中古パソコンを使うのはある程度パソコンについて詳しい中級者向けです。

ただし身近に詳しい人がいて譲ってくれるというのなら中古でも構いません。



パソコンに資格は必要?

パソコンを使いこなすのに資格が必要なのでは?」と考える人がいるかもしれません。

パソコンを使うのに資格はまったく不要です。

エクセルワードの資格は存在します。しかし使いこなしている人間ほど資格は持っていません。その他さまざまな資格が存在しますが基本的に必須なものはありません。

TOEIC何点」のようにパソコンの能力を表すことは不可能です。パソコンの資格が役に立つのは履歴書に記載するときくらいです。

習うより慣れろ」がパソコンの基本です。

どんな本で勉強すればいい?

まずは初心者向けの本を1冊買いましょう。価格は1000~2000円です。なにを選べばいいかよくわからないときはAmazonなどのレビューを見ると参考になります。

パソコン関連の情報はどんどん新しくなっていきます。ソフトがバージョンアップすると書籍の情報は古くなります。まったく無駄ではありませんが同じような本を何冊も所有していてもあまり意味がありません。

書籍は必要を感じたときに購入してください。



パソコンを使いこなすための近道とは?

パソコンを使いこなすためにはとにかく使って慣れることです。

最初は「なにが分からないのかが分からない」という状況です。分からない状況を乗り越えるには使うしかありません。自転車の乗り方と同じで使っているうちに分かるようになっていきます。

ネットの閲覧動画の視聴はなるべくパソコンを使いましょう。スマホでもできることですがパソコンでやりましょう。ブラウザの操作性はパソコンのほうが上です。

ゲームをやるのもパソコンを使いこなすという意味では悪くはありません。パソコンを使うには触れることが重要です。

分からないことやトラブルに当たったときはレベルアップのチャンスです。しんどいですがパソコンを使いこなしている人間ほど壁をクリアしているのです。

スマホを使いこなしている人間ほどパソコンも使える

パソコンが使えないという若者が増えています。しかしスマホが使いこなせればパソコンも難しくはありません。

スマホとパソコンは一見違うように見えますが、やっていることは本質的に同じです。見た目や操作性が違うだけです。

スマホに比べるとパソコンの習得はハードルが上がります。しかしスマホを使いこなせる人間なら十分にセンスがあります。あとは覚えるだけです。

パソコンでわからないことは99%ネットで解決できる

わからないことはネットで検索しましょう。ネットを使えば大半のことが解決します。

ネットは「集合知」です。日本人だけでも何千万人もが利用しています。そのうちのたった1%でも数十万人にのぼります。大勢の人間が情報発信をしています。これを活用しない手はありません。

パソコンを使いこなしている人間ほどネットを使いこなしています。パソコンについて分からないことはネットで調べれば99%解決します。

パソコンを使いこなしている人間ほどネットを使いこなす

今の時代はネットを使いこなすことがパソコンを使う基本です。ネットなしには考えられません。パソコンを使いこなしている人間ほどネットを活用しています。

ネットを使う基本は「検索」です。

多くのサイトがありますが、いくつかの基本的なサイトについて解説します。

Google
Twitter
You Tube

Google

ネット検索といえば「Google」です。「サーチエンジン」と呼ばれています。

Googleはサーチエンジンの代名詞といえるほど普及しました。「ググる」という言葉が存在するほどです。分からないことはとりあえずGoogleで検索しましょう。

GoogleのAI(エーアイ:人工知能)は非常に進歩しています。曖昧な言葉や誤字でもそれなりに判断してくれます。ある意味人間より賢くなりつつあります。

Google検索を使いこなすことがパソコンを使いこなす「基本中の基本」です。

Twitter

Twitterは「SNS」なのでは? と思うかもしれません。

確かにSNSですが単なるSNSではありません。Twitterはサーチエンジンとしても活用されつつあります。

日本は世界的に見てもTwitterの登録者数が多い国です。4500万人ものユーザーがいます。大勢が情報発信しています。

有益な情報を発信しているアカウントもたくさんあります。なにげないつぶやきでも誰かの役に立つことがあります。Googleにヒットしないような情報でもTwitterに存在することはよくあります。

GoogleだけではなくTwitterも利用してみるといいかもしれません。

You Tube

有名ユーチューバーの面白おかしい動画を視聴するだけが You Tube ではありません。

You Tube の醍醐味は情報発信です。

特にノウハウ系の動画はパソコン習得の助けになります。エクセルワードなどソフトウェアのチュートリアル動画が大量に投稿されています。文字や画像だけの説明に比べると格段に分かりやすくなっています。

You Tube を活用しないのは損です。どんどん利用しましょう。

どれくらいの期間でパソコンを使いこなせる?

パソコンの習得には個人差があります。覚えたいという気持ちさえあれば誰でも習得が可能です。普通に使う程度なら義務教育レベルの知識で十分足ります。

1~3ヶ月も使用していればだいぶ慣れてきます。まずは慣れることが大事です。それ以降はひたすらスキルアップしましょう。

真面目に1年も使っていればだいぶ扱えるようになっています。パソコンの習得は際限がないので何年でも学び続けてください。

身近に詳しい人間がいれば助けてもらえるかもしれません。そういった人間がいなくてもネットを活用すれば難しくはありません。

学び続けた人間が差をつけることができるのです。

パソコンが使えないと悲惨

現在はスマホ全盛の時代ですがパソコンが不要になったわけではありません。どんな時代になってもパソコンは必要です。

社会に出ればアナログな仕事ではない限りパソコンを使う機会があります。デスクワークなら必須です。

たとえベテランだろうとパソコンが使えないというだけで自分の仕事もままならなくなります。中にはパソコンが使えなくても仕事ができているつもりの人間もいますが、周囲からの視線は冷たいものです。

高齢者は事務職に就きたくても求人募集がないといいます。パソコンが使えないイメージが強いので仕方ありません。

どんなにスマホが普及してもパソコンが使えないと困ることになります。はっきり言って悲惨です。

おわりに

どんなにスマホが普及してもパソコンは必要です。

若い世代は現在の高齢者のように逃げ切ることはできません。パソコンが使えないというだけで今後何十年も不利な人生を送らなければなりません。確実に損です。

少しづつでもいいのでパソコンを覚えてください。