メルカリ便の配送料金のまとめと注意点

メルカリでは「ラクラクメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」を使うことで、メルカリ独自のサービスが利用できます。

メルカリ便の特徴
・匿名配送なのでプライバシーが守られる。
・コンビニで発送を受け付けているため、夜間でも発送手続きが可能。
・コンビニの専用端末を使い発送手続きを簡略化しているので宛名書きが不要。
・配送料金が全国一律なため、遠隔地への送料を抑えることができる。
・追跡が可能。
・補償付きなので荷物が破損した場合でも安心。

 

発送にメルカリ便を使用時の注意点

送料込み」でメルカリ便を利用して出品した場合は、送料が売上金から差し引かれます。

以前は「最低出品価格」が「配送サイズ」ごとに設定されていましたが、2018年5月29日から「300円」に統一されました。

配送料金が600円のものでも、出品価格を300円にできるということです。

そのため、送料に対して安すぎる出品価格にすると売上金がゼロになる場合があります。

 

利用するメリットが多いメルカリ便ですが、発送方法が複雑でわかりづらいので、記事にまとめておこうと思います。

60サイズや100サイズとは

荷物のサイズは、箱の三辺の長さを足した合計のサイズ(cm) になります。

そのサイズが、「60cm」や「100cm」以内に収まることが料金設定の条件になります。

規定のサイズを超えるとワンランク上のサイズとして扱われ、配送料金が上がります。

ギリギリのサイズのときは、なるべく下のサイズに収まるような箱を使うのがお得です。

 

各配送サービスごとの料金一覧

※2018年10月1日現在の情報です。

らくらくメルカリ便

ラクラクメルカリ便は、ヤマト運輸を利用する配送サービスです。

発送場所
ヤマト営業所
ファミリーマート
サークルKサンクス
セブン-イレブン

ヤマトの集荷に対応。
※取引(箱)ごとに30円かかります。

 

ネコポス

サイズ(cm) 重量 配送料金 最低出品価格
角形A4サイズ
(31.2×22.8)
厚さ2.5cm以内
※最小サイズ 23×11.5
1kg 195円 300円

 

宅配便コンパクト

専用BOXを使用します。専用BOXはヤマト運輸直営店、コンビニで「65円(税込み)」で購入できます。

サイズ(cm) 重量 配送料金 最低出品価格
薄型
24.8×34
制限なし 380円 300円
箱型
20×25×5

 

宅急便(60~160サイズ)

サイズ(cm) 重量 配送料金 最低出品価格
60 2kg 600円 300円
80 5kg 700円
100 10kg 900円
120 15kg 1000円
140 20kg 1200円
160 25kg 1500円

 

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便は、日本郵便を利用する配送サービスです。

発送場所
郵便局
ローソン

集荷未対応。

 

ゆうパケット

サイズ(cm) 重量 配送料金 最低出品価格
A4サイズ 厚さ3cm以内
(34×23×3)
※最小サイズ 14×9
1kg 175円 300円

 

ゆうパック(60~100サイズ)

サイズ(cm) 重量 配送料金 最低出品価格
60 25kg 600円 300円
80 700円
100 900円

 

ゆうパケット用の箱は郵便局で購入が可能

郵便局では「ゆうパケット用ダンボール」が「65円(税込み)」で販売されています。

箱の寸法は「34cm×23cm×3cm」と、規定サイズ丁度です。

箱の素材は少し薄くて頼りない感じです。

破損しやすいものを送るときには中身が壊れないように梱包を工夫する必要があるかもしれません。

 

ネコポス、ゆうパケットを利用するときのポイント

ネコポスよりゆうパケット

厚みのあるA4サイズを送る場合は、ネコポス(2.5cm)より、ゆうパケット(3cm)がおすすめです。

わずか 0.5cm ですが、だいぶ違います。

CDをプチプチで包んで梱包しようとすると、ネコポス(2.5cm)ではきつい場合があります。

そんなときには、ゆうパケット(3cm)だと余裕をもって梱包することができます。

 

箱の大きさがギリギリだと受け付けされない場合も

ネコポス、ゆうパケットを利用するときは、箱のサイズがギリギリだとサイズオーバーで受け付けされない場合があります。

箱を少し押しつぶすなどして気持ちコンパクトにしておくといいです。