ノートパソコンにスペックを求めるべきではない理由

ノートパソコンは持ち運びに便利なうえにデスクトップパソコンのように設置場所も取ることもありません。性能も向上しているためデスクトップパソコンと比べても遜色がないように思えるかもしれません。

しかしノートパソコンはいいことばかりばかりではありません。ノートパソコン特有のデメリットがあるからです。

ノートパソコンは性能を発揮しづらい

ノートパソコンはデスクトップパソコンと違いスペック通りの性能を発揮しづらい特徴があります。

ノートパソコンは熱がこもりやすい

ノートパソコンには排熱しづらい問題があります。

デスクトップパソコンの場合、CPUやグラフィックボードに巨大なクーラーが取り付けられています。通常はアルミ製のヒートシンクに大型の冷却ファンがついています。現在の高性能なプロセッサは100ワット以上の電力を消費することも珍しくなく電熱器のような状態です。処理のために高負荷がかかれば高熱を発するので冷却し続けなければなりません。

適切に冷却されなければ最悪はプロセッサの故障に至ります。

プロセッサの冷却が必要なのはノートパソコンも同様です。しかしノートパソコンはスペース上の制約から冷却性能が貧弱です。

モバイル用のプロセッサは低電圧で動作する特殊なもので発熱は抑えられています。しかし高負荷をかければ確実に発熱します。本来なら巨大なヒートシンクで冷却しなければならないものなのですがノートパソコンは冷却が追いつかず熱がこもった状態になります。

さらにノートパソコンはパーツが密集しているためプロセッサの発熱が他の周辺機器にも及びます。電子機器は熱にデリケートです。最悪の場合は故障の原因になります。ノートパソコンで長時間にわたり高負荷の処理をするのは無謀です。

ノートパソコンは処理性能が落ちる

ノートパソコンに使用されているモバイル用のプロセッサは発熱を抑えるためにクロック周波数を落とす機能があります。クロック周波数が落ちればプロセッサの処理性能は下がります。ノートパソコンが高負荷の処理を行うとかえって処理速度が低下するのです。そのためハイスペックになるほど性能を発揮しずらくなります。

仕様上のノートパソコンの性能は参考程度のものです。ハイスペックになるほど性能は無駄になります。ノートパソコンに性能を求めるのは本末転倒なのです。特にゲーミングノートは無知なユーザーを騙すような商品です。買えば損をします。



ノートパソコンはコスパが悪い

ノートパソコンはスペックに対して価格が割高です。同スペックのデスクトップパソコンと比較すると1.5~2倍程度高額になります。しかもハイスペックになるほど性能を発揮できないため費用対効果が下がります。

今どきのデスクトップパソコンなら10万円程度で結構なスペックのものが購入できます。処理の重い3Dゲームをプレイするというのではない限り十分な性能です。

しかしノートパソコンでは10万円程度の機種だとスペックはいまいちです。割高なだけの微妙なパソコンです。

では倍の20万円程度のハイスペックを選べばいいのかというと今度は性能を発揮できず無駄になります。結局のところどれを選んでもいまいちです。

ノートパソコンを買うならほどほどの性能

ノートパソコンにスペックを求めるのは間違いです。どんなにハイスペックでも性能を発揮できません。

ノートパソコンを購入するときは程々のスペックを選ぶのが無難です。メモリやストレージは無駄にはなりませんがCPUはローエンドモデルかミドルレンジで十分です。



本格的にパソコン使うならデスクトップ

ノートパソコンはあくまで補助的に使うものです。長時間の処理が必要な用途には向いていません。本格的にパソコンを使うのならデスクトップパソコンが必須です。

デスクトップパソコンなら性能をフルに発揮できます。発熱の心配をしながら使用する必要がなく高負荷の処理にも耐えられます。

ノートパソコン冷却グッズは気休め程度

ノートパソコンの発熱対策にさまざま冷却グッズが販売されています。製品によってはそれなりに効果があるようですがケース越しの冷却性能はたかが知れています。

いくら外部から冷却をしても周辺機器へのダメージは避けられません。最悪は故障の原因になります。外部から冷やさなければならない時点でアウトなのです。冷却グッズを使うくらいならデスクトップパソコンを導入したほうがいいです。

おわりに

ノートパソコンに高負荷の処理をさせるのは禁物です。冷却性能が劣るノートパソコンでは激しい発熱には耐えられません。

ノートパソコンを購入するならローエンドからミドルレンジが無難です。ハイスペックほど性能を発揮できないからです。特にゲーミングノートは論外です。

長時間の処理をするならデスクトップを使用してください。