ThunderbirdのHTMLメールで画像を読み込ませるには?

ネット通販は便利ですね。いつのまにか、食品と日用品以外はほとんどネットで買うようになっていました。

実店舗だと、買い物に行っても欲しいものが売っていない場合があります。あっても微妙に欲しいものと違っていたりで、結局ネットで買うことに。これなら、最初からネットで買ったほうが早いですね。

買い物に行くと、時間と移行コストがかかります。しかし、ネット通販なら送料を払うだけ。場合によっては送料無料。考えてみるとすごい時代です。すでに未来世界ですよ。

失われた20年なんて言ってる人たちがいますが、20年前にこんな便利な社会が来るなんて想像しませんでした。失われているどころか大いに発展してます。


ネット通販では、送られてくるメールはほ多くがテキスト形式ではなく、HTMLです。

Thunderbirdはプライバシーを保護のためという理由から、HTMLメールはデフォルトで画像が読み込まれません。これがちょっと余計な機能です。

基本的には画像が読み込まれなくても特に問題はありませんが、表示したい場合は不便です。

必要なときには、メールウィンドウ内の「画像を読み込む」をクリックすれば読み込まれます。

しかしこれだと、毎回手動で読み込ませる必要があります。これでは手間ですね。

デフォルトで画像を表示させる方法

ツールオプション詳細一般設定エディタ

フィルタに mailnews.message_display.disable_remote_image を入力します

trueをダブルクリックして、falseに変更

ウィンドウを閉じて ok

これでデフォルトで画像が読み込まれるようになります。