なぜ勉強ばかりではなくゲームをやったほうがいいのか




子供がゲームをやっていると親は良い顔をしない。大人がやっていればバカにされる。「ゲーム脳」という言葉がブームになり批判されることもあった。

ゲームは悪いイメージを持たれがちだが、本当に悪いことなのだろうか。

ゲームをプレイしている人間はなにをしているのか。そう尋ねられたら「遊んでいる」と答えるだろう。

確かに遊んではいる。しかしそれは表面的なものに過ぎない。ゲームは単に遊んでいるだけではないのだ。

ゲームは学習能力が鍛えられる

ゲームで求められるものは効率である。

いかにミスを減らしゲームオーバーを回避しつつ最短でクリアする。これがゲームの基本だ。プレイヤーは誰かに教えられるわけでもなく自然とこれを学習する。

同じ失敗をくり返していてはクリアはほど遠い。謎解きをする場面では洞察力が必要とされる。プレイヤーは常に学習しつつクリアを目指す。ゲームプレイには学習能力が求められる。

ゲームが上手い人間ほど同じミスをくり返さない。それに加えて効率的な攻略の方法を編み出す。非常に学習能力が高い。だからこそ上手いのだ。

下手くそが悪いとはいえない。少なくとも学習する能力はある。どんな下手くそでも進歩できることをゲームは教えてくれる。

 

ゲームは反射神経が鍛えられる

現実世界はあらゆるものが物理的制限を受ける。人間がチーターのようなスピードで走ったり、バッタのように大きく跳躍することは不可能だ。もしできたとしても身体が壊れてしまう。

しかしゲーム内では物理的制限が無視される。PC(プレイヤーキャラクター)は超人的な動作をする。想像上の忍者やスーパーヒーローのように飛んだり走ったりが当たり前だ。まるでスポーツカーでかっ飛ばしているような状況だ。一瞬の判断ミスがゲームオーバーにつながる。プレイヤーには高度な反射神経や判断力が求められる。

現実ではまず体験できないようなことがゲーム内では起きている。仮想的に非現実を体験をすることでプレイヤーは自然と高い反射神経を身に着けていく。

 

ゲームは原理原則が身につく

昔と比べてゲーム機の性能は大幅に向上した。わずかな色数のドット絵で描画されていたグラフィックは、フォトリアルな3DCGに変わった。

ゲーム機の性能向上にともない、操作は複雑になっていった。コントローラーはボタンの数が大幅に増え、プレイヤーは両手を駆使してゲームをプレイするようになった。

しかしどんなにハードウェアやソフトウェアが進歩しようと、プレイヤーがやっていることは本質的に変わっていない。

もしファミコンの時代に突然プレイステーション4が登場したらどうなるだろうか。次元の違うグラフィックや操作感にプレイヤーは衝撃を受けるだろう。しかしすぐに慣れていく。

ドラゴンクエストで慣れ親しんだUI(ユーザーインターフェース)は他のどんなRPGにも共通している。デザインが変わろうと本質的にやっていることは同じだからだ。プレイヤーはすぐに適応する。他のどんなゲームでも同様だ。

ゲームに慣れ親しんでいる人間はすぐに適応する。一見まったく違って見えるようなゲームでも、実際にやることは似通っている。プレイヤーはそういったことを無意識に学習している。

ひとつのことがわかっていれば別のことにも当てはめることができる。ゲームプレイヤーは「原理原則」が身についているのだ。

 

原理原則がわかっていないとどうなるのか

原理原則は重要だ。ゲームをやらないような人間ほど原理原則がわからない傾向がある。機械が苦手だという高齢者がまさにそれだ。特別に高度でも複雑でもないことがなぜかわからない。

原理原則わからないと笑い話にもならないような事態が起きる。

 

これはネットで見つけたコピペだ。一見、笑い話だが実は笑えないことが起きている。

81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:22:08 ID:UszAiKOE

親父が天然な廃人。

ドラクエ3をプレイしてて

父「ゾーマが強くて倒せねーぞおい」

俺「レベル上げて転職して鍛えろ」

暫くしてから

父「やっと倒せたぞー」

俺「どれどれ」

データを見てみたら、全員Lv99、勇者以外は武闘家・賢者・賢者で魔法コンプ。

アイテムは……最強装備を持っているが、Eマークが付いてない。

父「え? そうびってなに?」

らいじんの剣まで持っておきながら……(ノ∀`)

82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:28:46 ID:JYqGN4Qk
最初の村で言われただろう……!!

出典 すべらない話【笑える】 – NAVER まとめ
※出典は恐らく2ちゃんねるだが、出典元が見つからないので掲載サイトを出典とします。

多少ゲームプレイの経験がある人間なら、そんなバカなと思うだろう。どんなに鈍感な人間でも途中でおかしいと気づくはずだ。ましてレベル99までキャラを育成するなんて考えられない。

これが実際に起きたことなのか作り話なのかは不明だ。

しかし、本当に起きていたら?

形は違っても、同様の出来事が起きている。その一例が「神エクセル」問題である。原理原則をまったく無視した人間が引き起こす事態だ。当事者はおかしいことをおかしいと気づけない。

冗談としか思えないことが現実に起きているのだ。

 

おわりに

ゲームばかりやっていても人生が好転するわけでも成功するわけでもない。しかし学ぶことはある。それは人間が生きていく上で重要なものだ。

ゲームをやれば反射神経や思考力が身につく。これは学校の勉強とは別種のものだ。ゲームをやらなければ得られないものが確実に存在する。ゲームをやらずに軽視している人間はこれが理解できない。

ゲームをやったからといってバカになるわけではない。むしろ人間の能力が向上する。ゲームをやらない人間こそやったほうがいいのではないか。