Windows7で、アンインストールしたWondershareがスタートアップに残っていたときの対処法

たまにスタートアップをチェックして、不要なソフトの起動を解除しています。今回も見ていると、Wondershareという見慣れない文字が。なんだっけこれ? ……少し考えて思い出しました。以前、試用したPDF変換ソフトです。

でもこれ、すぐにアンインストールしたんですよね。なんでそれが残ってるの? インストール先のフォルダを確認すると、しっかり削除されています。それがレジストリにだけ残っていたんですね。

こういう行儀の悪いソフトは困ります。ちゃんと消しておいて。とはいえ、勝手に消えてくれはしないので、自分で消します。

スタートアップからWondershareの自動起動を外す

スタートプログラムとファイルの検索msconfigと入力 → msconfig.exeをクリック

システムの構成ウィンドウが開きます。

スタートアップタブに切り替えます。

Wondershareの項目のチェックを外す。

OKをクリック。

レジストリから削除する

※レジストリを操作するのは自己責任でお願いします。

レジストリエディタを起動します。

レジストリエディタの起動法
スタートプログラムとファイルの検索regeditと入力 → regedit.exeをクリック

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shared Tools\MSConfig\startupreg

ここに、スタートアップで「チェックを外した項目」が表示されます。

Wondershareを削除します。

削除されたことをスタートアップで確認します。

スタートプログラムとファイルの検索msconfigと入力 → msconfig.exeをクリック

システムの構成スタートアップ(タブ)

Wondershareが消えていれば作業完了です。